FC2ブログ

プロフィール

ogasanyo

Author:ogasanyo
おがちゃんのホビーの店へようこそ!
自分の趣味であるPC関連商品、おもしろ雑貨、販売していこうと思いますが、今は販売お休み中。
北海道室蘭出身の60代のおじさんです。

カレンダー(月別)

04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

年別アーカイブ一覧

カテゴリー

FC2カウンター

ビルゲイツが東芝と次世代原発

3月23日の日経朝刊の1面でのニュースです。
低コストで100年運転、共同開発、私財数千億円投入もの見出しが並ぶ。
現在、各国で稼働・建設されているBWR、PWRといった軽水炉ではなく、TWRという高速炉というタイプになります。
TWRの燃料は、濃縮ウランではなく、劣化ウランという、ウラン濃縮時にできる副産物になります。
東芝が開発した超小型の原子炉「4S」の出力は1万KW、TWRは10万~100万KWと出力は大きいものの、冷却剤としてナトリウムを使うなど、類似点も多いとのこと。
既に、ゲイツ氏が関与する原子力ベンチャーの、米国テラパワーが基本設計を進めているとのこと。
機器製造に実績のある東芝に共同開発を依頼したようです。
但し、長期間の使用に耐える圧力容器や炉心材料の開発は難しく、安全を最優先に考えると、経験豊富な日本企業が担うしか無いと思います。各国での原発受注に負けている日本ですが、今ここで、日本の技術を再評価させるチャンスになるのではないでしょうか。今こそ、優れた若い技術者を育てるチャンスであり、各企業の若手人材育成に期待したい。また、安易に、就職にプラスであるかのように、文系への進学をすすめる日本の受験体質を見直し、小学生くらいから技術立国「日本」の実態を見せて説明することにより、工学・技術系にすすむ若い力を期待したいです。
各国のCO2削減の動きは活発で、日本、米国、中国、インドの5カ国だけで、約150基の新型のPWRまたはBWRの原発新設が計画されている。(下図参照ください)
このニュースを受けて、東芝日本製鋼所の株価が上がったのでしょう。
toshiba
News20100323

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: