プロフィール

ogasanyo

Author:ogasanyo
おがちゃんのホビーの店へようこそ!
自分の趣味であるPC関連商品、おもしろ雑貨、そして友人が行っているペット用品などの商品を紹介して、販売していこうと思います。
北海道室蘭出身の50代のおじさんです。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

年別アーカイブ一覧

カテゴリー

FC2カウンター

「漢字のすすめ」を読む

8月2日の日経夕刊で早稲田大学の津田廣喜氏が「あすへの話題」に寄稿。
-前略- 漢字制限は戦後の民主化の一環だったと聞く。戦後すぐの論壇では、日本語は全部平仮名で書くようにせよとか、日本語をやめて英語を使えとか、様々な意見があり、結局、5万とも10万ともいわれる漢字のうち、使えるものを2000に限定することになった。私が子どもの頃、辞書に「当用漢字表」が載っていたのがそれである。
-中略- 日本語を使うならもっと漢字を使って美しい言語にすることを目指してはどうか。学校でもより多くの漢字を学び、新聞なども漢字を沢山使う。本当に難しい時にはルビを振ればいい。「急きょ」よりは「急遽」の方が、「けん制」よりは「牽制」の方が美しいと思う。--

私も日本語を大事にしていこうと思います。先日、年長者の友人と話した際にも、地名の起源を調べる事は楽しいという話題になりました。
北海道で有名な廃止になった「幸福駅」(帯広市)の名前は、近くに流れる札内川が「サツナイ(乾いた川)」と呼ばれていた事に由来する。明治30年に福井県大野からの入植者によって拓かれた村は、幸震(さちなゐ)の字があてられた。しかし難読だったので、音読みで「こうしん」と呼ばれるようになり、後に福井県からの移住者が多かったことから集落名が「幸福」と解明された。(以上Wikipediaによる)
koufukueki
日本にはアイヌの残した地名が多いが、地名に由来する起源には、歴史と文化が関係している。そして様々な理由で漢字を当てたのでしょう。私の生地の「室蘭市」は、アイヌ語のモ・ルエラニ「小さな坂道の下りたところ」の意によるようですが、私は「坂の多い街」と郷土で習った様に記憶しています。YouTubeでも名前の由来がありました。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立