FC2ブログ

プロフィール

ogasanyo

Author:ogasanyo
おがちゃんのホビーの店へようこそ!
自分の趣味であるPC関連商品、おもしろ雑貨、そして友人が行っているペット用品などの商品を紹介して、販売していこうと思います。
北海道室蘭出身の50代のおじさんです。

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

年別アーカイブ一覧

カテゴリー

FC2カウンター

「YS-11、走る」という言葉にひかれて読みました

「YS-11、走る」という不可思議なタイトルだったので読んでみました。
大学を出てYS-11を作る日本航空機製造(株)に入社したが、国産旅客機の生産中止によりトヨタに入社。トヨタを勤め上げ、ご自分で折りたたみ自転車の販売をしているガッツあふれる技術者の白井さんの生き様が描かれています。
自身のサイトには、以下の様に記載されています。
「国産旅客機YS-11製造会社に2年、トヨタ自動車に27年の開発経験を生かして、2005年に
有限会社バイク技術研究所を設立し、エコロジー時代を先取りした次世代の自転車及び
自転車部品の研究開発を行っています。」

YS‐11、走る!―たった一人で世界と闘う技術者魂YS‐11、走る!―たった一人で世界と闘う技術者魂
(2008/02)
白井 健次岩崎 寿次

商品詳細を見る

ロバート・チャールズ ウィルスンの時間封鎖(上・下)

テレビで紹介されていたのを見て読みました。
久々のSF小説。上下2巻ということもあり、読み応えがありました。
太陽の膨張と人類の運命、宇宙規模のダイナミックな生命の考え方。それに対して、わがままな地球の個人個人。
家族の有り方、家族の愛、宇宙の変化など、スピン膜で地球が覆われてからのストーリーが、過去の出来事として、危険が迫っている今の時と重ね合わせながら話が展開していく。
宇宙に興味のある方は、ぜひ読んでください。お薦めです。

時間封鎖〈上〉 (創元SF文庫)時間封鎖〈上〉 (創元SF文庫)
(2008/10)
ロバート・チャールズ ウィルスン

商品詳細を見る

時間封鎖〈下〉 (創元SF文庫)時間封鎖〈下〉 (創元SF文庫)
(2008/10)
ロバート・チャールズ ウィルスン

商品詳細を見る

ビッグイシュー83号

遅くなりましたが、ビッグイシュー82号2007年11月15号についてやっとアップします。
表紙は、バイオハザードで有名なミラ・ジョヴォヴィッチさんです。
ミラ・ジョヴォヴィッチは1975年ウクライナの古都キエフ生まれ、父はユーゴスラビア人医師、母はロシア人女優。だから美しいのですね。冷戦時代のロシア5歳のときに家族が米国に渡った。11才からモデルとして活躍し、「ヴォーグ」や「コスモポリタン」の雑誌の表紙をかざった。前の御主人であるリュック・ベッソン監督の「フィフス・エレメント」「ジャンヌ・ダルク」で彼女の印象的で強く美しい女性が十分に表現されていました。
現在は、妊娠中でもうすぐ出産ではないでしょうか。かわいい笑顔でインタビューの写真に出ています。
今回は、リレーインタビューの株式会社ワコール専務の近藤達也さんの話が良かったです。1947年愛媛県生まれ。ワコールのたたき上げ。若さ・健康・友人の3つを持っているのが本当の資産家との話を20代に講演で聞いたことを地で実行してきたような方です。50歳からフルマラソンを始めて、会社以外の友人が多く、退職後には、その資産で世間の役に立ちたいと語っています。
今回の号はたくさん書きたいことがあります、1つはウズベキスタンのコットン産業の裏にある児童労働・環境破壊、2つ目は花や自然の生物のネットワーク。植物は香りで会話する話などなど。詳しくは、また別の機会に。
BI071115

これ一冊で日本と世界の大変化がわかる!

先々週の日曜日の「報道2001」で竹村さんが自書を紹介していた。早速Amazonで購入して読みましたが、目からうろこの内容が多いです。
私は、この本の中で、特に次の2点は、びっくりしました;
◆次世代のリーダー育成教育
 1億2000対12億   80対2000
日本と中国の人口   アメリカの大学院で勉強する学生の数

◆世界を感動させた江戸
多くの日本人は驚くほど日本の歴史について知らない。
なぜ、いま江戸時代に脚光が当たっているのか。。。。
今の世の中の問題点が、非常に良くわかります。お勧めです!

これ一冊で日本と世界の大変化がわかる! (竹村健一の3分間早わかり講座) (竹村健一の3分間早わかり講座)これ一冊で日本と世界の大変化がわかる! (竹村健一の3分間早わかり講座) (竹村健一の3分間早わかり講座)
(2007/11/09)
竹村 健一

商品詳細を見る

ビッグイシュー82号

ビッグイシュー82号がジョディ・フォスターの表紙で販売されています。
ジョディ・フォスターは、オスカー賞を2度受賞、二人の息子さんを持つシングルマザーなんですね。今月で45才になります。10月27日より全国でロードショーされている映画「ブレイブワン」に出演しています。「羊たちの沈黙」で、知的な彼女がすてきでした。今回の「ブレイブワン」では、暴力事件の被害者が暴漢に私的制裁を加えていくという内容ですが、はやく観に行きます。
特集は、「風を切って走れ、自転車」です。ツーキニスト疋田智さんの自転車物語では、84kgあった体重が1年で67kgになったと書かれていました。自転車が糖尿病患者やその予備軍に最も合理的で、長く続けられるエアロビクスとして勧められているそうです。
その他、世界の自転車利用の実態について書かれていて、海外では車道が自転車の走行場所。私は、車道よりも歩道が自転車道と理解していますが、これは、日本だけみたいで、ママチャリも日本だけの自転車のようです。
Bi071101