FC2ブログ

プロフィール

ogasanyo

Author:ogasanyo
おがちゃんのホビーの店へようこそ!
自分の趣味であるPC関連商品、おもしろ雑貨、そして友人が行っているペット用品などの商品を紹介して、販売していこうと思います。
北海道室蘭出身の50代のおじさんです。

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

年別アーカイブ一覧

カテゴリー

FC2カウンター

2012年を さあ出発!

2002sunrise

2012年元旦 午前8時の太陽
今年は、大きな災害や事故もなく、景気も上向きになる事を祈っています。
12月29日の日経に会社研究のコラムに日本製鋼所が載っていた。
忘れてはいけない3月11日の東日本大震災で福島原発の放射能漏れが起き、原発建設に大きな歯止めがかかった。
しかし原子力用の圧力容器や周辺機器の製造が遅れるなか、大型鍛鋼を使った火力発電所用のシャフトや、産業向けフィルムシート製造装置(国内4割強を製造)が大きく下支えし、2012年3月期の営業利益は220億円と約2割の減少にとどまる見込み。
wind
1970年頃から本格的に原子力発電向け大型鍛鋼製品の製造を開始した日本製鋼所だが、原子力発電所建設ラッシュ~世界的な原発製造中止の時代で他社が原子力部材の製造を中止する中、大型鍛鋼品である圧力容器製造の技術・設計改良を繰り返してきたことにより、現在では670トン鋼塊と世界最大級の1万4,000トンプレス機で世界最高級の高品質大型鍛鋼品を製造しています。更に、風力発電所製造の分野でも、タワーからブレードまでの製造を行い、全国では90を越える風車が稼働中である。今後も、日本の取り組みが遅れているこの風力発電の分野でも、風力発電タワー数で10倍のドイツを追い越すべく、大きく活躍されん事を期待しています。

ジョブス氏に感謝

stevejobs

スティーブン・ジョブス氏が10月5日に亡くなったというニュースを聞き、アップルのサイトで上記のジョブス氏の写真が掲載されていました。私と同じ年生まれの56歳です。心より哀悼の意を表します。

私がアップルとジョブス氏を知ったのが1992年。まだ日本にインターネット接続できる場所が限られていた時です。
初めて触った英語版のPowerBook170には度肝を抜かれたのを記憶しています。フォントの美しさ、Excelでの計算処理、マルチウィンドウを立ち上げて複数のアプリを使う事などができました。そして、FAXへの送信、プリンター共有、他のMacとのデータ共有など、いまでは当たり前のような世界がそこにありました。その時からジョブス氏の先見性や時代を先取りした操作性やデザインには驚かされ続けました。MAcWorldには合計4回行き、新製品や関連商品の素晴らしさを肌で感じたものです。
後年アップルに戻ってきてからの、iPod、iMac、iPhoneの続けての開発は全ての人が体感している通りです。
本当にお世話になりました。ごゆっくりお休み下さい。
私たちが、ジョブス氏の語り部でしょうか。。

SIMフリーの記事

7月28日の日経に「携帯、料金競争が加速」の見出し。
本年4月のSIMフリー開始から6月末まで、ロック解除と他社端末を利用するためのSIMカード購入の依頼が約1万件有ったとのこと。イオンでは6月からSIMMフリーのスマートフォンに差し込んで使うSIMMカードの販売を始めたそうです。通信ベンチャーの日本通信のサービスです。通信速度は100kbpsのスピードですからメールやTwitterなどをするには十分なようです。通話は無しで月額980円とのこと。
今後も端末のSIMMフリー化が進むようです、但しソフトバンクではiPhoneのSIMMフリー化を行わない旨の報道があります。ソフトバンクでもSIMMロック解除の機能を有した「シンプルスマートフォン008Z」の携帯端末を発売予定で、解除が可能になる。SIMMロック解除の手数料は、ソフトバンクと同じ3,150円。

b-mobile

世界中の国々からの援助に感謝です

東日本大震災で被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、心より追悼の意を
お祈り申し上げます。

この度の大震災では、地震の規模と一緒に、10~20Mという津波の脅威に唖然としました。
私も原子力発電の圧力容器を製造する仕事に約10年携わりました。基礎知識としての圧力容器の強度や、建設用地の岩盤の強固さなども学びましたが、津波が原子力発電設備に与えるダメージは考えてみた事はありませんでした。

フランスは電力の約70%が原子力発電で得ています。その仏のアレバ社社長が来日し、チェルノビリやスリーマイルの原発事故で処理に当たった専門家を日本に派遣するというニュースは、本当に感謝です。また、放射能汚染処理の為に米軍の特殊部隊も遠隔操作ロボットを持参し来日しました。米軍は、震災後すぐに自衛隊と協力し「友達作戦」と銘打って、のべ15万人の方々が被災地での支援に協力して頂いたことにも大感謝です。
現在も日本の自衛隊の半数の方々が被災地での様々な処理に当たって頂き、福島原発では消防・自衛隊・東電の方々の不眠不休の作業を行っており、命をかけて最前線で作業されている方々の行動には、世界から賞賛の声が止みません。私も彼らの無事を祈らない日はありません。

この震災を通し、世界は大きく変わりつつあると感じています。1国の災害は、自国にとどまらず他国にも影響します。津波や放射能汚染は、対岸や隣国の国々にも伝播します。また、ミニチュアゼンマイ製造工場などの日本の部品メーカーの作業遅れが、携帯電話などの世界の物作りに影響を与えるとの報道にも驚かされました。

今こそ、世界が一つになって、私も含め、お一人お一人が、被災地の復興に向けて出来ることをやっちいこうではありませんか。省エネ、節電はもちろんの事、売上が大幅におちている飲食店には積極的に行きましょう。お花見を自粛の動きがありますが、岩手県の南部美人の酒蔵からお花見のお願いというYouTubeをツイッターで見ました。また、福島産で出荷停止でない農産物を買いましょう。
デマ、チェーンメールや必要のない買いだめはやめましょう。私たちに出来ることを積極的に発信していきましょう。
頑張れ!日本! と大声で叫びましょう! 
世界のトップ・アーティストたちが集結し、チャリティーアルバムとして制作された「SONGS FOR JAPAN」全38曲がiTunesストアで販売中です。またCDアルバム(2枚組み)の発売日は5月4日に決定しました。

sfj





ジョブスさんの早期復帰を願う

1月19日の日経で「ジョブズCEOが休養」の記事
2009年1月に休養した際には「6月末まで」と発表していたが、今回は「出来るだけ早く復帰したい」そして「静かに見守ってほしい」と伝えたようです。
iPhoneやiPad発売の前には、入院していただけに、今回も復帰後に新製品を発売するなどという力強い出来事が欲しいです。
米国時間で1月27日より、いつものMoscone Centerで MacWorld 2011 が開催されます。
また、何か新しい製品やサービスが発表されるのが楽しみですね。

MacWorld2011R